採用戦略
2018/02/15 投稿

病院向け看護師求人サイト比較

お客様から「おすすめの求人媒体はありますか?」とよく聞かれるので、それぞれの特徴を調べてみました。

主に病院の採用担当者目線で
「どの求人媒体にお金をかければいいか?」
の参考情報としてお役に立てば幸いです。

機能/料金比較

まずは大手(有名な)転職サイトを比較してみます。

サイト名 掲載料 紹介料/費用 コメント
看護roo! 無料 年収の20%~30% 看護師コミュニティが充実しているから将来性がある。
看護のお仕事 無料 年収の20%~30% 他のレビューサイトで高評価(アフェリエイトの広告料が高額?)なので登録数は多い。
マイナビ 看護師 無料 年収の20%~30% 広告に力を入れている。マーケティング担当は優秀だと思う。
ナースフル 無料 年収の20%~30% 運営が転職大手リクルート。一世を風靡した「とらばーゆ」もリクルートが運営。
コメディカルドットコム 無料 年収の2%~10% 紹介料が安い。アルバイトが多い印象。
Indeed 無料 クリック課金 他の求人サイトに掲載するとIndeedに自動で掲載されるパターンが多い。CM広告にだいぶお金を使っているので認知度は上がってきた。

(順次追加していきます)

検索して人気がある口コミサイトを探す

「看護師 転職 ランキング」や「看護師 転職 比較」などで検索すると、多くの転職サイトや比較サイトがヒットします。
看護師はこういった口コミサイトの評価を参考に登録しますが、最近は広告目的の口コミサイトが多いので個人ブログのような広告目的でないサイトが信頼されやすい傾向あります。

例えば下記のような産休中の看護師が管理人というサイトからのリンクで採用の応募が実際ありました。
看護師パンダ:看護師を辞めないで! – 看護師求人サイト転職口コミ

掲載してみてホームページへのアクセス数を解析する

求人(転職)サイトは病院ホームページへのリンクを掲載しません(直接応募されると困るので)。

しかし、求職者は必ずホームページをチェックします。
あなたが転職しようとしたときの事を思い出してみてください。
求人サイトだけで判断せず、ホームページを検索し雰囲気を確認してから応募するか決めたはずです。

看護師も同じです。

掲載してみて、どれだけアクセス数が増えるかで、 実際に効果のある求人サイトかどうか を判断できます。

ただ何となく掲載するのではなく、戦略として効果のある求人をしてみてはいかがでしょうか。

集患/採用に繋がるホームページを無料で制作しております。
人材紹介に頼らない採用手段をお探しの方は 無料相談にお申込み ください。