介護保険と後期高齢者医療保険の違い

介護保険は要支援・要介護状態になった場合にのみ介護サービスを受けられるのに対して、後期高齢者医療保険では75歳以上は原則自己負担が1割になる。 保険者は都道府県ごとの後期高齢者医療広域連合。 被保険者 65歳~74歳(前 …

介護保険法の概要

高齢化社会対応策の一環として制定。 要支援・要介護になった場合に自己負担額が1割または2割になり介護サービスを受けられる。 40歳以上で助け合いましょうという仕組み。 老人福祉法/老人保健法の財政破綻により、新たな高齢者 …

富士見産婦人科病院事件

事件の概要 1980年(昭和55年)に埼玉県の富士見産婦人科病院で起きた事件。 ある妊婦がこの病院で子宮がんと診断され、他の病院で再度診断を受けると異常がないことが分かった。 当時の理事長は医師免許を所持しておらず、金儲 …

医療法改正の歴史

西暦 タイトル 概要 1948年 昭和23年 医療法の制定 病院の施設基準などを整備。広告・診療科目の規制 1985年 昭和60年 第1次医療法改正 地域医療計画制度の導入。全国を二次医療圏と三次医療圏に分け病床数の上限 …

日本医療史の概要

西暦 タイトル 概要 1939年 厚生省の設置 医療・保健・社会保障などを所管。 当時は労働行政も担当していたが1947年に労働省に分かれた。 1948年 医療法の制定 病院、診療所、助産所の開設、管理、整備の方法などを …

解体新書

解体新書は人間の体の構造を細かく記した解剖学書。 江戸時代1771年(明和8年)に杉田玄白(すぎた げんぱく)、前野良沢(まえの りょうたく)、中川 淳庵(なかがわ じゅんあん)らと罪人の解剖を見学した際にオランダ語版解 …